• ホーム
  • SEO対策にはどれくらいの費用がかかるのか

SEO対策にはどれくらいの費用がかかるのか

パソコンを使用している女性

SEOには無料で出来るものと、コンサルタント等の企業にお金を払って行ってもらう有料のものとがあります。
あまりネットビジネスに詳しくない人だとSEOは全て無料で出来るのではないか、いやいやコストをかけなければ絶対に結果は出ない、そう考えてしまいがちです。

しかし、プロのコンサルタントにも得手不得手があり、無料でするやり方が適している場合もあれば、有料でするやり方が適している場合もあります。
要は、コンテンツの内容によってどんなSEOをすべきか変わってくる訳です。

SEOを自力でするには時間も人員もかかります。
これらを全て自分で行おうとすれば、目に見える費用は発生しなくても実働時間や実働人員という点でコストが発生してしまいます。
中には即効性を求めてすぐにコンサルタントに依頼してしまう人もいますが、コンサルタントでも例えば会社の内部事情やサイトオーナーの個人的な考え・生活といった面には詳しくないでしょう。

コンサルタントが出来ることは、あくまでも現在の情報を分析して最適な戦略を考えることに限られて来ます。
SEOを進めていくためのソース、どんな情報を発信して行きたいか、どんなキーワードと関連させたいか、といった点はやはり自分で考えて行かなくてはいけない訳です。
逆に考えれば、こうした点を抑えておけば自力でも可能だということになります。

コンサルタントの行う一般的なSEOとしては、効果的な広告を考えてサイトの集客率を高めコンバージョン率を上げるということが中心になります。
コンバージョン率というのは、ある広告を見た人が実際どれくらいの割合で商品を購入するか、という割合のことです。
そのために、プロのコンサルタントはヒットしやすいキーワードや効果的な被リンクのさせ方等について提案をしてくれる訳です。

こうしたことを全て会社まかせで行ってもらうことも出来ます。
しかし、その場合にはどんなSEOを行ってもらったのか具体的には分かりにくいという点や高額な費用がかかることがデメリットになります。
SEOをコンサルタントに依頼する場合には、通常は成果報酬やレクチャー費用、コンサルタント料金として費用が発生します。
これらにかかる費用は、比較的安い場合でも数万円、高ければ数十万円という値段になります。

ですから、費用をなるべく抑えたいのであれば自分で出来る部分は自分ですべきだと言えるでしょう。
プロが行うことに比較すれば即効性や効率という点ではどうしても劣りますが、効果的な方法さえ知っていれば、自力でも集客率の高いコンテンツを作成することは十分可能なのです。