• ホーム
  • 検索順位が全てじゃない?コンバージョン率を高めるには

検索順位が全てじゃない?コンバージョン率を高めるには

単なる情報提供のためのサイトであれば、多くのユーザーにサイトの存在が伝われば問題ないのですが、アフィリエイト等を扱っているビジネス向けのサイトではやや事情が異なって来ます。
アフィリエイトサービスにはいくつかのタイプがありますが、中にはユーザーが実際に商品を購入してくれなければ報酬が得られないものもあります。

コンバージョンというのは、商品の情報を目にした利用者が実際にその購入をすることで、これが高くなることでアフィリエイトの収益も上がることになります。
一般的なSEOでは、このコンバージョン率をいかに高くするかということがメインテーマとなって来る訳です。

検索エンジン自体は、記事の内容が正確で情報量が多く、適切なキーワードが使用されていれば、そのサイトは有益であると評価してくれます。
しかし、ユーザーがそれを目にした場合には、直感的にこのサイトの情報は信じられる・役に立つと感じた場合にしか訪問してくれません。
すなわち、人の心に訴えるような記事、人目を引くようなキーワードが必要になってくる訳です。

もし検索順位は上位なのにサイトの訪問者が増えないという悩みを抱えているのであれば、掲載しているコンテンツの記事をリライトしてみると良いでしょう。
場合によっては、ちょっとタイトルを変えるだけでもサイトの訪問者は大幅に増えるケースもあります。
インターネットでは情報量が評価の全てだとも言えますから、なるべく分かりやすいキーワードを組み合わせて敷居の高くないサイト作りをしましょう。

ユーザーの側では、インターネットを利用するに当たって何らかの問題や悩みを抱えていることが多いですから、これが解決した場合には大きな利益を感じることになります。
アフィリエイトというのは、その勢いを利用して商品を買ってもらう仕組みになっていると言えます。
問題解決に至らなければ、ユーザーは商品を買わずにサイトを離脱してしまう可能性が高い訳です。

検索エンジンで検索上位に上がっているサイトでは、何度もリライトを重ねてコンテンツの質を高めている場合が多いです。
ですから、人気のあるサイトの記事を参考にして、どんな風にキーワードを使用しているのか、記事はどんな風にまとめられているのか、タイトルはどんな風に付けられているのか等をよく研究してみるようにしましょう。
一度書いた記事を見直すということには手間も時間もかかりますが、やはり手をかけたコンテンツ程ユーザーからの評価も高くなるということを忘れないようにして下さい。